修理について

以前、9年程度履いていたクラークスの靴の裏がかなり磨り減ったのと、履き口の革が少しだけ剥がれてしまったので、修理してもらおうか、と思い、買った店へ電話してみました。
自分の靴の場合は1万円はかかるとの事だったので新しいのを購入しました。
靴の修理って、メーカー問わず結構値のはるものなのですよね。
まあ、何十万もするものでもないので、新しいのを買いました。
修理する部分が革でなければ、案外安く修理できるのかも知れません。
一番安く済むのは、ラバーソールだけの修理だと靴の修理屋で安く直せます。デパートやハンズに行くとありますよね。

自分の場合は、革部分だったので高かったのだと思います。
でも、クラークスならどの靴も8年〜10年は履けていますよ。
これだけ長持ちすれば充分ですよねぇ。
長持ちさせるには、手入れが重要になります。
私の場合は、こうです。(普通ですが・・)
乾いた布で汚れのふき取りをしてから靴クリームを塗る。
そして必ず撥水スプレーをします。
革の最大の弱点は水。撥水スプレーはかなり重要ですよ!
気に入っている靴は少しでも長く履いていたいですよね。